社員インタビュー

K.Y.
2013年入社
製造部 第2工場8号機

入社した理由

高3の就職活動時、やりたいことが特に見つからず悩んでいた際、学校の先生から高田鋼材を薦められました。

福利厚生制度や就業時間がしっかりしており、元々体を動かす仕事を希望していたので入社しました。

入社後の印象

面接時の印象やパンフレットの情報しか知らないまま入社して、工場仕事だからもっと汚いと勝手に想像していましたが、実際は工場内もきれいで従業員も若い人が多く、入社前に思っていたより過ごしやすい環境で働かせてもらっています。

一日の流れ

当日のスケジュールを確認した後、結露管理のための温度を測ったりします。
その後朝礼・ラジオ体操を行い、現場に戻って1日のミーティングを行います。

一日の作業が終わったら、翌日のスケジュールの並びを確認して、加工するコイルの梱包用の結束バンドを準備したり、次の日が少しでも楽になるように工夫しています。

職場環境について

作業中難しいところ、わからないところ、異常があったときはすぐその場で先輩や上司へ報告・連絡・相談をしています。

どんな些細なこともしっかり教えてくれ、頼りになる存在ですね。

最近家庭を持ちましたが、プライベートや家族の時間には理解がある会社なので、そういう時間を大切にできています。
急な休みにも助け合ってフォローしあえるいい環境です。

また、夏場は暑くてきついですが、午前と午後に15分休憩があったり、現場の声を聞いて空調服が導入されたりと、働きやすい環境作りに対応してくれる会社だなと感じています。

やりがい・今後のビジョン

一日のスケジュールがスムーズに終わると気持ちがいいですね。思った通りに進んだときはうまくいったなという満足感があります。

この先自分も指導する側になっていくと思うので、その時きちんとできるように今のうちから勉強していきたいと思っています。

応募される方へのメッセージ

仕事内容は華やかではありませんが、休日もしっかりあり、プライベートにも支障なく楽しく過ごせて、ワークライフバランスのとりやすい会社だと思います。

私のように、こんな仕事がしたいというのが特にないという人も多い思いますが、高田鋼材工業なら、仲間や先輩がみんなフレンドリーに接してくれるので、安心してきてください。

END