社員インタビュー

G.T.
製造部 第2工場8号機 機長
2006年入社

入社したきっかけ

高校時代の部活でお世話になった先輩が働いており、機械を触ることが好きでしたので入社しました。

初めてみる機械、その機械を操作してコイルを切る。全てが想像以上で驚いたことは今でも覚えています。

現在の仕事内容

機長としてラインの操作、PC作業を行っています。
毎朝、事務所からのスケジュールを確認後、スムーズにいく順番・段取りを考えてその日のスケジュールを作っています。
新しい機器が導入されると、指導・教育を受け、それをチームに伝えるのも業務の一つです。

やりがい・心がけていること

機長になって2年目ですが、後輩への指導も含め、いろいろな面でやりがいを感じています。

設定時間よりはやく作業がこなせたら、さらにもう1コイル加工ができ、売上につながります。そういった気持ちで仕事をすることで、会社全体の業績につながると意識しています。

お客様と直接かかわることはあまりないですが、しっかりした製品を作ることが喜ばれることと思い、製品の品質へのこだわりを大切にしています。

待遇・働き方について

会社の補助で取得させてもらえる天井クレーンの免許は、取得後クレーン手当をつけてもらえたり、その他さまざまな福利厚生制度がしっかりしている会社です。


また、工場の労働環境も年々良くなってきています。空調服をみんなに配ってくれたりと、従業員が働きやすい環境作りを、上の方達が気にかけてくれていますね。

工場長が毎日現場をまわって、ヒアリングをしてくれますし、先輩や上司にも話しやすい環境です。

ICTの導入でミスも減り、楽になっている部分も大きいです。

今後のビジョン

まだまだ今は他の現場を見る余裕もなく、自分の現場も完璧にコントロールできていないので、もっと経験を積んで、自分が得たものを後輩たちに教えられるようにしていきたいです。

応募される方へのメッセージ

入ってきたらどんな雰囲気の会社かすぐわかると思います。

地元の高校のOBも多いですし、若い人からシニアな人まで皆よく話しかけてくれるので、働きやすく、職場環境が良い会社です。
皆で歓迎しますので、ひとりでも多く入ってきてくれたらと思います。

END